市民大学短期コース

 東久留米市教育委員会では、いきいきとした市民生活と活力のあるまちづくりを目指して、一人ひとりが生きがいを得られる活動を支援するとともに、生活や地域の課題に対応できる学習の場を「市民大学」として提供しています。「短期コース」は講師と受講生が協力して講座を運営します。会期は年に2回あり、講師の募集と受講生の募集はその都度市の広報でお知らせします。

前期

 令和2年度「市民大学短期コース(前期)」につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、6月30日(火)までの間、生涯学習センターを休館することとなったため、すべての講座を中止することになりました。

 

 令和3年度「市民大学短期コース(前期)」の講師募集が始まりました。受付期間は2月15日(月)から3月5日(金)までです。ぜひご応募ください。(お申し込み方法は「イベント」ページでご確認ください。)

後期

 令和2年度「市民大学短期コース(後期)」(令和3年2月3月実施)は3回コース・1回コース併せて募集講座12講座中9講座が開催されることになりました。新型コロナウイルス感染症拡大予防のため部屋の定員が通常の半数という制限もあり、多くの講座で抽選となりました。開講講座は以下の通りです。

市民大学短期コース(後期)開講講座一覧
市民大学短期コース(後期)開講講座一覧